ナンのはなし?

ナンのはなし? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです
なんだか周囲は風邪&インフルエンザが流行っております
皆さんもお気をつけください

ishiba.jpg


今日は診療の合間をぬってシリーズ第二弾
参議院会館にて、政経セミナーに参加してきました
ゲストはあの、石破茂農林水産大臣


石破先生と言えば
防衛オタク、理路整然とした説明、微妙に違うところを見ながらゆっくりしゃべる仕種、という印象があります(私だけかな!?)が、実際見る石破先生はTVで見るより小さかった


お話の内容は
日本の農林水産の現状から、これからの日本の未来について、
防衛、外交、選挙の話など、短時間(1時間無かったかな?)の中で
とてもわかりやすく、興味深い話を聞く事が出来ました


日本の10年、20年、さらにその先にどうあるべきで
そのためには、今何をしないといけないか、
そういった視点で政治の舵取りをされている
本当に志の高い政治家だなぁと思いました


政治屋は次の選挙を考える
政治家は次の時代を考える


今の日本はまさに、
政治家の質が問われる局面にあるのだなと思う反面、
やはり我々、国民一人一人がもっと政治に興味を持つべきだし
我々一人一人が国に対して何ができるか、意識を持つ事が重要なのではないでしょうか?

政治の声を伝える力をもっと国民に!
多くのマスコミは、政治批判を好むけど、称賛は多くありません
これって日本人の気質なのでしょうかねぇ?


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです

昨日はオバマ大統領の就任演説を見ていた方も多いのではないでしょうか?
いいことを言いますよね。
聞いていて体が熱くなるのを感じました。

原稿を見ながらでないと話せないどこかの政治家とは違い
自分の言葉として話すスピーチには、やはり人を引きつけるものを感じさせられます。

私もと~っても、スピーチが下手なので偉そうなことは言えないのですが
以前、学んだスピーチセミナーでは
スピーチ(プレゼン)の本質とは「プレゼントすること」と教わりました

得てしてかっこつけたり、飾った内容を伝えようとするから
上手くスピーチは出来ないのであって
相手に心からプレゼントをするつもりでスピーチして下さいと教わってからは
少しずつスピーチに対する抵抗感がなくなっていった気がしています。

さて、オバマ氏のスピーチの中で、こんなフレーズがありました
「責任を果たすべき新たな時代だ。
我々米国人一人ひとりが、自分自身や国家や世界に義務を負っていることを認識し、
こうした義務を嫌々ではなく、喜んで受け入れることだ。」

自分のうまくいかない状況の責任を
人のせい、会社のせい、国のせいにするのは簡単です

しかし大不況の今だからこそ
国民一人一人が、今ここで生きている事の責任と義務をもって
喜んで受け入れる事が大切なんだというメッセージは
とても心を打たれます

ケネディ大統領の言葉にもありますように
「あなたの国家があなたのために何をしてくれるかではなく、
あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おうではないか。」

これは私の大好きなフレーズなのですが
改めて考えさせられます

あなたが恋人・友人のために何ができるだろうか?
あなたが家族のために何ができるだろうか?
あなたが会社のために何ができるだろうか?
あなたが日本のために何ができるだろうか?




[RSS] [Admin] [NewEntry]

明けましておめでとうございます
今年も皆さま、どうぞよろしくお願いいたします

三ヶ日は通常と言いますか、特に出掛けたりはしませんでした
地味ですが、我が家では書き初めをしておりまして
めでたい詩や歌、句ではありませんが、今年一年の目標みたいなものを
半紙に書いて張っております

毎日目に止まるものになるので、なんだか気が引き締まります

さて年末年始で読んだオススメの本です

神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡

20090101.jpg

「人間の意識の歴史」を考古学だけでなく人類学、動物行動学その他の見地から分析し、
非常に興味深い仮説をたて研究している内容なのですが、

人間の意識は、今からわずか3000年前に芽生えたもので、
意識誕生の以前の人間は右脳に囁かれる神々の声に従う二分心の持ち主で
彼らこそが世界各地の古代文明を創造していった

しかしやがて、二分心は崩壊し、人間は文字と意識を得た代わりに
神々は沈黙した…
という内容なのですが

いやーメチャクチャおもしろいですよ、これ。
巷では、何とか勉強法とか、右脳なんとか~、みたいな本が流行っていますが
仮説とはいえ、このように人間の意識の歴史を分析してみるのも
おもしろいかもしれませんね。

年明け早々、良い本に出会えてラッキーです

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008

こんにちわ、院長PIKOです
今日で仕事納め、大掃除です
こんな時こそゴミ、汚れ、そして心の垢も綺麗にするチャンスです

今年一年は皆さんにとってどのような一年だったでしょうか?

私にとってこの一年は非常に貴重な一年となりました
何と言っても、我が家にベビちゃんが誕生した事。
嫁には母子家庭となじられつつも、我が子の笑顔を見ると、
どんなにつらいこと、きついことが起こっても忘れられます
嫁と我が子には本当に感謝です!

そしてNLPと出会ったこと
NLPは私自身の心の世界を限りなく大きくしてくれました
大袈裟かもしれませんが、通常だと5年、10年、あるいは人によってはそれ以上かかって理解できる物事の考え方、気づき、心の在り方、などを短期間に吸収する事ができたと言っても過言ではありません
我々一人一人は無限の可能性を秘めており、全ては意識の向く方へ、物事は起こると再確認させられました。
月並みな言い方かもしれませんが…
「人生そして未来って楽しい!!!」
そう思えるようになるのってワクワクしませんか?

クリニックにおいては、臨床研修医施設として厚労省認可となったこと
つまり臨床研修医の受け入れ可能な施設となった訳ですが、
正直、卒業したての研修医は技術的に歯科医師として全く使えません…
でもそれは仕方がない…
なぜなら大学の卒前教育が臨床に向いてないから。
しかし多くの若い歯科医師は上達する事に渇望しているのですが
大事なのは、「心・技・体」の「心」の部分

私が歯科医師成り立ての頃に、恩師の先生からいただいた言葉は、
「医療人たる前に、りっぱな一社会人たれ」
つまり、心をしっかり持ちなさいという事を教わり、
それを後人の先生達にもしっかり伝えてゆきたいと思っております

他にもいろいろありましたが、
全ての物事に「感謝」して、この一年を締めくくりたいと思います

世の中不況ですが、来年が皆さまにとって
明るく、楽しく、実りある一年でありますように。

皆さまにとって
来年、ワクワクすること3つあるとしたら何だろう?
そう心に念じながら、年末年始過ごされてみてはいかがでしょうか?



[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです
久々の更新で間が空いてしまいました

そういえばとうとうiPhoneに変えてしまいました
使用感といいますと‥‥

iPhone2.jpg

バツグンでございます
購入当初は慣れるまで、1週間ほどかかりましたが
慣れてしまうと、今までの携帯(以前はドコモ)にはもう戻れない‥‥
というのが正直な感想


購入に際し、最後まで悩んでいたのは、お財布携帯(Suica)の有無でしたが
私の場合、PASMOの購入で解決
ワンセグはあまり使用していなかったので、関係なし


どのように違うかというと
今までの携帯では

電話機能 + その他機能(ネットなど) という感覚でしたが

iPhoneでは

超モバイルPC + 電話機能 という感覚で、

いつでもどこでもストレス無くネットできるという環境は
モバイルスタイルを大きく変えるきっかけとなります

利点は挙げるときりがないのですが
まずは、GPSでしょう

アプリが充実しているため
どこにいても、近くのおすすめスポットやアクセスが非常に簡単になります
知らない町や道に迷ったときでも
例えば、駐車場はどこ?カフェはどこ?レストランはどこ?もすぐにわかります

個人的に、Wikipediaをよく利用するので
いつでも百科事典にアクセスできるのも重宝します

Appleが提供する、MobileMeを利用できる環境であれば、されに便利
仕事で多くの名刺をもらう事はよくあると思いますが、しまい込んだりしまったり、
PCの住所録に入力して終わり、という方も多いと思うのですが
データをアップしておけば、いつでもアクセスできますので
久々に会う相手でも、どちらさんでしたっけ?と困る前に
iPhoneの住所録を見れば、一目瞭然な訳です

当然、iPodとしても使用できますので
音楽はもちろん、Podcastなど
通勤時間を利用して、語学学習であったり
ビデオを見たりと使い方はいろいろ

唯一の難点は、auユーザーとのメールのやりとりで
絵文字を使用すると文字化けしてしまうこと


しかしそんな事以上に、非常に多くの機能を提供してくれるiPhone。
手放せない存在になっています




[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。