ハのはなし

ハのはなし に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです
結構寒くなってきましたね
今年はユニクロのヒートテック!重宝できますよ

しばらく更新がなくすみませんでした…
11月に入ってからは、今年の総括といいますか、復習といいますか、
思い返すと同時に来年の予定や目標設定をし始めています
今年の目標達成度はどうだったか?できなかった場合は何が原因で、どうすればよいか?などなど、
まぁありきたりの事ですけれど、振り返っています

目標設定は楽しいですね
来年の目標だけでなく、5年度の目標、10年後の目標などといった将来の夢を考えて、
ちゃんと文字に落とし込んで、毎日手帳で見ることは自分をポジティブにさせてくれるし、
結果気付いたら夢は叶っているんだろうなぁと思うと、毎日がワクワクします!!

今年は、ここ数年使用していたシステム手帳を新しくしました
以前はバイブルサイズの手帳を使用していたのですが、
ナレッジライブラリーとしてもっと活用したいと考え
新しくワンサイズ上のA5サイズのものを購入

IMG_0298.jpg


手帳の使用方法は、それだけで多くの書籍が出版されていますので
参考にされるのも良いでしょう

ちなみに私の以下のように手帳を使用しています
・ スケジュール
・ ダイアリー
・ 目標設定
・ タイムライン
・ ナレッジライブラリー

ダイアリーでは日記も書いてあるのですが、
心がけていることは今日一日で「感謝したこと・感謝されたこと」を書き残すことです
これらは最初、結構しんどいことかもしれません…
普段から「何に感謝したか、何か感謝されたか」と意識して過ごすことはあまりないので
なかなか思う浮かばないのですが、
小さな事でも書き記していくと毎日の充実感がアップしてくるから不思議です

目標設定は一番楽しい作業ですね
当然、来年の目標設定や短・中期目標もしますが
夢をイメージして書き残すことはとてもワクワクします
自分が死ぬまでにしたいこと、叶えたい夢を書いていきますので
どんどん増えていきます

タイムラインでは、自分が生まれてからの出来事とその年の起こった出来事を書いています
過去のリソースフルな体験をイメージし、アンカリング材料として利用するわけです

ナレッジライブラリーでは、読書知識の吸収のために利用しています
一応、一月に10冊ほどは本を読むようにはしていますので
読みっぱなしにするのではなく、その書籍の要点をメモることで
いつでも復習できるという訳です

IMG_0297.jpg

オススメなのは
下敷きリフィルに、モーニングクエスチョンとナイトクエスチョンを利用すること!
人間の深層心理には、「質問に対し答えを見つける」という能力が備わっています

手帳を開く時は多くの場合、インデックスやタグ、下敷きなどを開きますので
そこに質問リストを貼ると、毎日最初に目に付くわけです

例えば
・ 気分転換やリラックスの時間をとっていますか?
・ 今日すべき事、必要な事を明確にしていますか?
・ 他者の気持ちに配慮していますか?
などなど…

毎日、こういった質問が自分に投げかけられるので
否が応でも、気づきアンテナが開くという訳です

手帳とiPhoneは切っても切り離せない関係になっている今日この頃



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです
3連休はインプラント学会とシンポジウム参加で
勉強三昧でお腹一杯です


インプラント学会では多くの日本の先生方の発表がありましたが
やはり海外の先生方の講演の方が面白い


今回の学会でもプラットフォームスイッチが大きな話題となり
今後のメインテーマとなるのは間違いないだろう


15日は、デンツプライ主催のアンキロスインプラントシンポジウムが
六本木アカデミーヒルズで開催され、アンキロスを使用している
ビッグネームな先生方が集合され、有意義な情報交換をすることができたし
私の恩師でもある、伊東先生(医療法人伊東会伊東歯科医院)もご参加されてて
多くのアドバイスをいただく事ができた


今回のシンポジウムのキーワードは

「 TissueCare Concept 」

インプラント周囲の軟組織を長期間安定に保つためのコンセプトがまとめられ
そのための5つの指針が取り上げられた

1,No micromovement

2,Bacteria-proof connection

3,Platform-Switching

4,Subcrestal placement

5,Microroughness to the interface


あと唯一のデメリットである、回転防止機能が解消されれば
最強!?のインプラントとなるのではないかと考えています


以前のブログでも書きましたが
回転防止機能付与されたアンキロスCXタイプは
10月に本国ドイツで販売されますので
厚労省の認可を待つばかりです!


Nentwig.jpg

アンキロスインプラントの開発者である Nentwig 教授との
ワンショット

---------------------------------------------------------------------
インプラントについての詳細はこちらのサイト
 「 押上インプラント 」 もご参照下さい。
---------------------------------------------------------------------


[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです
お恥ずかしい限りで、風邪を引いてしまいました。
マスクの中は鼻水だらけです…


9月5日金曜日、ホテルニューオータニで開催された
「SEO EXPO」へ参加してきました
えっ?なぜ、単なる歯科医がこんなSEO業界最先端のシンポジウムに参加するのか?


seoexpo.jpg

実は、サイトには掲載されてないものの
全日本SEO協会アソシエートのメンバーなんです、わたくし…

全日本SEO協会とは
ちまたのSEO業者が多い中でも、SEO業者を教える側、あるいは
良質の相互リンクや、インフラを提供する側の方々が集まる非常にマニアックな集まり!?で、
メンバーをご覧頂ければ、何人かは書籍で拝見した事もあるかと思います

EXPO、各社のプレゼン内容もさることながら
こういう場で集まる知人達との、意見交換も非常に楽しい
歯科医師である事を忘れさせてくれる1日だったりします

話の中で気になる事があったので
あえて、このBlogで書きますが

我々歯科業界でもネット対策というか
SEO対策をやられている先生方も増えてきており
非常に嬉しいのですが


SEO万全、HP作成サービスを謳う業者が増えてきており
何年リース契約だったり、制作費が安い代わりに、
ドメインやサイトの所有権を保有してしまう
悪徳業者もいるので気をつけてもらいたい。
(結構知られている業者だったりします…)


知らない方が悪い!と言われればそれまでですが
安すぎるのも当然リスクもありますし
わからないのであれば、詳しい人を雇うか
自分で勉強するしか無いわけです


途中解約したはいいが、ドメインもサイトコンテンツも
お渡しできません…なんて言われたら
今まで払った費用をドブに捨てるようなもの


昨今、ホームページを持っていると言う事は
バーチャルな不動産を所有するのと同じ事だと思います
サイトを所有し有効に活用する事で
黙っていても何らかの形でお金を生んでくれる訳です


そんな大事なホームページが自分のものではなく
他人の所有だったら、どう思いますか?


繰り返しますが、ドメインとサイトの所有権だけは
ご自身で所有できるようにして下さい!






[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです

涼しくなったと思ったら微妙に暑苦しいですねぇ
いやな天気です

最近は若い方でもインプラント希望をされる方が増えております
虫歯がひどくなり、1本歯を抜いた場合でも
多くは、「ブリッジ治療」あるいは「入れ歯」を選択されていましたが
メリット・デメリットを説明すると
多少費用が高くても「インプラント」を希望されます

それはやはりインプラントの良さをご理解いただけている結果で
とても嬉しく思います

歯の数は全部で28本(親知らず除く)あるので
1本くらい喪失したって大したことないだろ…
とお考えの方も多いのですが
確かに数週間であれば、少し噛みづらくなるだけで大きな変化はありません

しかし、数ヶ月、数年経ってくると、じわりじわりと残っている歯に負担がかかっていきます
ブリッジの場合、両隣在歯をかなり削らないといけません。
かみ合わせが左右偏側になり、当然、両隣在歯の負担が大きくなり
数年後には残っている歯も抜歯に至るケースも少なくありません

そこに至るまでには、かみ合わせの不調和も起こっているので
偏頭痛・肩こり・腰痛などの全身症状を訴えることも多いのです

1本の歯の喪失が、多くの歯の喪失につながるきっかけとなるのです

歯も人間関係と同じで
失って初めて良さがわかります…




36.jpg

この方は20代後半の男性の方で、左下奥歯(右から2番目)が
破折により、歯を残すのが難しいため、残念ながら抜歯となりました



36-2.jpg

年齢が若いので、「入れ歯治療」は拒否
両隣在歯も長く健康に残したいので、「ブリッジ治療」も拒否
と言うわけで、抜歯後インプラント治療を希望されました



DSCF3650.jpg

治療終了後の写真です
左下奥歯(右上2番目の歯)はセラミックでできています
いかがですか?
自然の歯と比較しても遜色ないのがお分かり頂けたと思います。

喪失してしまった歯は、残念ながら元には戻りません
しかしながら、不幸にもそうなってしまった場合、
「残っている歯には負担をかけない」という選択が
未来に対する自分自身への投資となるのではないでしょうか?



---------------------------------------------------------------------
インプラントについての詳細はこちらのサイト
 「 押上インプラント 」 もご参照下さい。
---------------------------------------------------------------------



[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちわ、院長PIKOです
インプラント手術において、骨の移植は頻繁に行う事が多く
患者さまからもいろいろな質問をいただきます。

今回は骨移植についてお話してみたいと思います

---------------------------------------------------------------------
インプラントについての詳細はこちらのサイト
 「 押上インプラント 」 もご参照下さい。
---------------------------------------------------------------------

インプラント埋入時に骨の量が不足する場合には、
不足分を補填(ほてん)するために骨補填材料を使用します。
骨補填材料にはいくつか種類があり、大きく以下のように分類されます。

● 生体由来の骨補填材
   自家骨 / 他家骨 / 他種骨
● 天然由来の骨補填材
   サンゴ(炭酸カルシウム) / 石膏
● 人工材料
   アパタイト / β-TCP / 硫酸カルシウム / 生体活性ガラス など


さまざまな種類がありますが、天然由来のものは使用しないので省略します。
生体由来の骨補填材ですが、自家骨とはご自身の骨の事を指します。
当然、ご自身の骨を使用するのが一番です。
骨を移植すると聞くと驚くかもしれませんが、さほどたいしたことではありません。
例えば上の奥歯にインプラントを埋入するのであれば同じ手術部位から骨を採取します。
骨を採取する時間もそんなにはかかりません。

他家骨とは、他人の骨を指します。
アメリカを中心として使用されていますが、日本では認可がおりていないため使用はできません。
また日本では他人の骨というと多くの患者さんは拒絶されます。
もちろんメリットもありますが、これらは骨バンクが運営しており、主な使用は整形外科分野であり歯科インプラント治療への応用はまだ困難な状態です。

cerasorb.jpg

他種骨とは人以外、つまり動物の骨を指します。
動物?と聞くと嫌な感じがするかもしれませんが、同じ骨であり、免疫反応が起らない処理をすればまったく問題がありません。何より数が多いことから供給制限がないのがメリットなのですが、狂牛病(BSE)で有名になったように実際には問題がなくても『牛の骨を使用します』と言ったら希望する人はいるでしょうか?
医療の分野においては牛やブタの骨を使用した材料は古くから多く存在します。もちろんその安全性は高く、効果も実正されていまが、患者さんが希望しないかぎり勝手に使用はしません。

人工材料の骨補填材には、多くの移植材料があります。
これらは生体内でアレルギー反応等の問題を起こすことがないため安全性があります。
しかし、基本的には生体の骨とは構造が違うためそれ単体では骨にはなりません。
ご自身の自家骨と混ぜて使用することになります。

当医院では、自家骨をまず第1に選択します。
しかし自家骨でも足りない場合は、人工の骨補填材料を使用するときもありますが、
その場合には当然事前に十分な説明をさせていただいて了承された上で
インプラント治療をすすめてゆきます。

---------------------------------------------------------------------
インプラントについての詳細はこちらのサイト
 「 押上インプラント 」 もご参照下さい。
---------------------------------------------------------------------

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。